2017 GW北海道旅 3日目

2017.05.18 16:06|お出掛け
前日の疲れが残っており割とゆっくり起きる。
3日目に関してはちょっと札幌を歩いて帰ろう程度にしか思ってなかったので問題は無かった。
とりあえず朝食を食べてから歩きだす。
IMG_1932.jpg
テレビ塔
無駄に金取られる気がしたし低いから大したものは見れないだろうと思い登ってない。

IMG_1927.jpg
IMG_1929.jpg
IMG_1930.jpg
時計台
2・3枚目はここで使用されている時計のレプリカ。

IMG_1923.jpg
IMG_1924.jpg
北海道庁旧本庁舎

昼飯はなんとか市場(名前忘れた)で飯食おうとしたけど時間的にキツイのと人が多いことを考えると空港近くに居たかったということもありノーザンホースパークに行くことに。
しかし、札幌市内~千歳までの高速が混んでいたのでそちらも断念し、ガソリンを入れてレンタカーを返して空港に戻った。
空港で飯を食おうとも考えたけどこちらも人で混雑。
時間を食うのが目に見えていたし遅れることだけは絶対に避けなければいけないので諦めてお土産のルタオとかいろはすハスカップ(完全に自分へのお土産)を買って手続きをして北海道を離れた。

最終日はバタバタしてしまったし車で大移動をする強行を図ったので疲れも相当でした。
まぁこれほどの強行をすることは今後滅多に無いだろうし稀くらいの頻度なら良いかなと。
天気も良かったし良い写真が撮れた。
そして、北海道は色々なスポットがあり毎回違う場所に行けるのでまた何回も行ければいいなと思いました。
スポンサーサイト

2017 GW北海道旅 2日目

2017.05.11 20:58|お出掛け
2日目
枕が固くて寝られなかった・・・。
ということで4時くらいに目を覚ます。
天気も良くて写真映えしそうだなと思った。
窓をよく見ると・・・。
IMG_1906.jpg

噂のテントウムシ出現
こいつは外にいたのですが窓側の壁を探すとテントウムシがいました。
ガムテープで捕まえて捨てました^^
朝飯は7時半くらいとお願いしていたのでそれまでソシャゲで時間を潰す。
朝飯を食べてまた時間を潰してチェックアウト。
2日目の目的であるタウシュベツ川橋梁のツアーの集合場所へ。

手続きを済ませて長靴を借りて全員集合したところで目的地へ。
ガイドの人はダウンタウンの松本に似ていた。(めっちゃどうでもいい情報)
http://www.kamishihoro.jp/place/00000072
タウシュベツ川橋梁とは何か?って人はこのurlを踏んでくれ。
urlにも書いてある通り許可車両以外立ち入り禁止になっていてなんか借りる申請をしないといけないとか。
そんなもの面倒だし何より熊も出るような場所だからツアーで行くのが無難。
まぁ鍵の必要な場所に車停めて歩くなんて方法もあるらしいですがこれも1時間コースやしね。
IMG_1640.jpg
元々ここに線路が走っていたらしい。
この場所はダムにするから沈むエリアが出るので士幌線の中でも早めに廃線になっている。
1955年だから62年前か・・・。
ガイドの人が車を停める。
IMG_1641.jpg
目の前にこの看板である・・・。
<事故を未然に防ぐため>にの横に傷があるがこれは熊の仕業らしい・・・。
ここから橋まで歩く。
別に距離はなかったが水が張っていたり流木があったりで油断すると転びそう。
IMG_1642.jpg
開けた場所に出たなと思う。
橋は左側になりますね。
IMG_1643.jpg
ニぺソツ山
IMG_1647.jpg
IMG_1650.jpg
IMG_1667.jpg
去年の台風4つの影響でもう今年が繋がっているのが最後の年かもしれないとのこと。
今までもそうして今年が最後と毎年言われているらしいのでどうなるのかわかりませんが。
40分くらい見学の後、他の橋も観に行きました。
IMG_1682.jpg
第五音更川橋梁
こちらも古い橋ですがダメージを受けにくい環境であることと文化財(文化遺産の手前)であるので補強されているとか。
先ほどのタウシュベツ川橋梁は補強するのにお金がかかりすぎるために指定されていないそうです。
北海道遺産?には指定されているらしいですがこれはあくまで観光紹介みたいなものでお金は一銭も出ないらしい。
IMG_1684.jpg
幌加駅の跡地
IMG_1686.jpg
IMG_1687.jpg
この辺の人らが手を加えて分岐器を動かして遊べるようにしたらしい。
IMG_1688.jpg
IMG_1692.jpg
ホームの駅名の書かれた看板とか奥に見えるポストは昔のものではない。(まぁ見ればわかるけど)
IMG_1694.jpg
IMG_1695.jpg
ちょっとピントが合ってなくて見にくいけど1910年製
2枚目の看板の周りのレールは1938年製
歴史やなぁ。
この辺は幌加除雪ステーションに車を停めて歩いて行ける場所です。
その後は戻りながらところどころ通ったアーチ橋の話とか地元の小学生は5人くらいしか居なくてこの辺では熊より珍しいとか。
ツアーを終えたので解散。
前日にどこに向かうのか調べていて南下(帯広側に戻って何かする)or北上(このエリアから70kmほどガソリンスタンドが無い)の選択肢。
南下は特に目ぼしいものが無く来た道を引き返すだけで面白くない・・・。
北上はガソリンが足りるかわからないの択でした。
ガソリンの減りを見てもギリギリ足りるだろうと判断し北上することにしました。
山道なのに道路が大きくてとても走りやすい場所でした。
IMG_1698.jpg
三国峠から
途中で開けていて雰囲気が良かったので車を横に停めて撮影。
ここでレンズを広角に替えようとしてレンズを落下・・・。
見た感じと撮った感じ問題無かったのですがメンタルに大ダメージ。
しかも目と鼻の先に駐車場があってそこからゆっくり写真が撮れたというオチ付き・・・。
落としたことを引きずりながら上川まで1時間半ほど走らせた。
目に入ったガソリンスタンドに入りガソリンを入れてもらう。
その時に自販機を見つけたのでそこでガラナをいただく。
炭酸で腹を誤魔化して昼飯を抜く(目の前に飯屋あったけど誤魔化せてしまったから入らなかった)
そこから旭川まで走らせて旭山動物園まで行くことにした。
大体40分ほど走らせると着いた。
動物園は市内からは少し離れていたので田舎。
駐車場に停めてすぐにレンズの落下影響を調べる。
まぁ無事ではないだろうとのことが沢山書かれていたが何故か無事という謎の不安。
それ以上調べても何も出てこないと判断して切り替えて動物園に
入場料820円と普通に安い。
IMG_1700.jpg
IMG_1711.jpg
IMG_1712.jpg
IMG_1775.jpg
IMG_1780.jpg
IMG_1796.jpg
IMG_1831.jpg
IMG_1832.jpg
IMG_1834.jpg
IMG_1849.jpg
IMG_1861.jpg
IMG_1876.jpg
IMG_1896.jpg
IMG_1922.jpg
一人でも楽しめたので良かった。
ばんえいのときといい動物園といいカップル多くてあみんさんの精神は削られていたので動物だけが癒しなのかもしれない。
見終えて札幌まで車を走らせる。
大体旭川から1時間くらい。
ホテルはなんか高級さしかなかった。
部屋まで案内とか初めてなんやが・・・。
部屋でボーっとスマホ触っていると時間がそれなりに経っていたので飯を食べることに。
ラーメンが食べたかったので徒歩で行ける場所を探した。
IMG_1915.jpg
ラーメン札幌 一粒庵
味噌の味が北海道系の味噌でとても満足した。
ホテルに戻り、3日目の予定を経てて2日目終了
続く

2017 GW北海道旅 1日目

2017.05.08 22:10|お出掛け
ソシャゲのイベントに潰されかけていたがようやく落ち着いて書けるようになったとか・・・。
どうもあみんです。
3日間分あるのでのんびり更新していこうかと・・・。

春天の次の日の事
春天の記事も書こうと思ったけど普通にあみんが死に掛けて新潟のレースで復活してキタサンで盛り上がり、ネオリアで盛り上がるだけなのでカット。
初めて伊丹までバスを使うことにして下調べ不足で危うく京都駅からバス逃しかけたがなんとか伊丹にたどり着く(下調べはしっかりしよう!)
新潟行く時に飛行機乗るまでのおおよその流れはわかったので素早く手続きを終わらせていき手荷物検査へ。
そのときに制汗スプレーをもっていて職員に何のスプレーか聞かれて「制汗」の文字が出てこなくてあたふた(普通に出しておけ)
搭乗口の所で座っていると職員が来る
俺「ちょっゲーム・・・。」(ガルパの協力始まる)
職員「あっ・・・。」
終わって職員呼んでみたらカードの話だった(このときまで何用なのかと思っていた)
持っている気がしたからクレジット探っていたらANAのやつで草
そんな何枚も要らないので断った。(筆者は断然JAL派でANAに関しては偶々ついていただけ)
ダラダラソシャゲをやっていると時間になったので乗り込む。
1時間半程度で北海道

とりあえずレンタカーを借りるためにカウンターへ
そのときに一度外に出なければいけなくて外に出る。
結構寒い・・・。このとき11℃くらい。
カウンターで予約確認してからバスでレンタカー店まで送迎。
割とカウンターも忙しそうで結構時間を食う。
計算よりも遅れていて昼飯抜きかなぁって顔しながらレンタカーで帯広まで。
大体2時間~2時間半車を走らせた。
北海道はとても道路が広くて普通の道路が高速かよって言いたくなるくらい。
気持ち良く走らせていたがちょこちょこ警察も張っていたので飛ばしすぎには気を付けたほうがいい。(GWは北海道警察のポイントの稼ぎ時らしい)

帯広まで走らせた理由はばんえい競馬。
偶然今回の目的の場所に最も近い街という理由もありますが。
13時半くらいだったけど1Rが14時以降だったので競馬場の中というか隣にあるジンギスカン屋でジンギスカンをいただいた。
IMG_01897.jpg
肉がプリプリでとても美味しかった。
中々このレベルの肉はいただけないし満足。

食べ終わって入場
100円で5か月程度入場できる安い!
触ったことがないのでとりあえず新聞を買ってネットと併用しながら考えていた。
IMG_1618.jpg
IMG_1634.jpg
走っているところみると力強さがありこれはこれで良いかなと。
まぁ小銭程度とはいえ情報の少なさとか新聞の見にくさに負けたので普通の競馬で生きていこうと力強く思った。

16時くらいまでばんえいを楽しんでから糠平温泉郷へ。
大体帯広から1時間程度。
広い道だからこの程度で済むけどクソ田舎です。
温泉郷とは言われてますがこの辺の温泉街をイメージしてはいけません。
チェックイン後に飯にしますか?と聞かれたのでまぁいいやと思って「はい」と答える。
30分後くらいに飯。
IMG_1901.jpg
写真に収まりきらない図
ジンギスカンを腹減った勢いで食いすぎたためこんな量を食べられるわけもなく2/3を食べてギブアップ。
本当に申し訳ない・・・。昼~夜の間隔4時間は普通に計算外だった。
部屋に戻ってダラダラSNS触ったり部屋を物色していると
IMG_01903.jpg

こんなものを見つけた
テントウムシが部屋に侵入してくるって何事だよ・・・。
その後、風呂へ。まぁボロボロだった。
その後は特に何事も無く寝て一日目を終えた。
続く

年末広島旅行に行った話 その2

2017.01.02 18:29|お出掛け
その1の続き
7時以降に30分ごとアラーム設定していたけど7時前に起きる。
PCで今日の色々なことを調べてソシャゲを1時間ほどしていたら友達が起きたので準備をしてホテルを出る。
呉駅に邪魔な荷物を置いて朝飯。
近くにあったKFCが11時からとかでモスを近くで見たと友達が言うが11時くらいやろと俺が言い出す。
調べたら普通に朝からみたいで喫茶店に行くのを放棄してモスに駆け込む。
朝飯を食べ終えて港側を歩く

IMG_1538.jpg
呉地方総督部 第一庁舎
事前申請すると日曜限定で見学できるらしいです。

歴史の見える丘
IMG_1541.jpg
大和の進水日記念碑
IMG_1542.jpg
IMG_1549.jpg
昔大和が製造された地
今は造船企業が使っています。
2枚目の建屋の手前側が大和建造当時の骨組みらしいです。

IMG_1552.jpg
潜水隊前まで行く途中の写真

潜水隊前
IMG_1557.jpg
IMG_1564.jpg
名前の通りで潜水艦がたくさん停泊してましたね。
年末ということもあったので多かったのでしょうか?
ここまで大体1時間くらい
バスでも行けるのでまぁそれは好み
個人的には歩いたほうが気に入った背景探しやすいから好きですが。

まだ昼飯の時間ではなかったので歩いて戻り、昼飯へ
決めていた飯屋に30分前に着く。
特に時間潰しできることもなかったので待っていると店の人が来る。
今日は予約で一杯らしくすぐには入れなかった。
確認してもらうと12時半ならいけるとのこと。
とりあえずそれでお願いして時間つぶしを考える。
近くにカラオケ屋があったのでそこで潰すことに。
二人で1時間半なら長すぎず短すぎずで丁度気分転換には良かった。
時間になったので店に向かう。
IMG_1731.jpg
鉄板焼 犇亭 定食
定食自体もそれなりの金額ですが他はもっと笑えないので事前に調べておきましょう(今回の旅はそんな全部感じだからもし行くなら先に値段調べてね
目の前で調理してくれるのでもう最高ですね。
見た感じ呉周辺の人が祝い事とかに使っているようなところっぽい。
肉の焼き加減を聞かれ戸惑う友達は面白かった。(しばらく放置しても面白いかなと思ったりも
入れ替わりで客の人が去るときに「美味しかったです。広島の肉ですよね?」
店の人「いえ、北のほうの肉です」
俺(笑)
あまり恥になるようなことを言わないようにしたほうが火傷しなくて済みますね。
どうやら最近は肉が手に入りにくいらしく色々なところから仕入れているらしいです。
味は軟らかく脂は多すぎない感じでしたね。
胡椒・醤油系のタレ・大根おろしタレでいただきます。
満足
食べ終わる頃に別の客が訪ねてきたがもう肉が無いということで入れなかったところを見ました。
開店前に並んで店の人に会うという奇跡によって辿り着いた飯だったみたいです(感謝

食べ終わると大和ミュージアムへ
IMG_1565.jpg
展示エリアに入ると大和の模型がお出迎え
IMG_1733.jpg
榛名のボイラー模型
IMG_1734.jpg
大和の太陽炉実物
IMG_1741.jpg
当時の航空機実物 錆ないように塗装はしてあります。
こんな感じの展示とか歴史の展示があります。
結構時間潰せますよ。

この後は呉の地酒を買って広島市内に戻る。
お土産を探して夕食。
牡蠣が食べたかったので調べていた店に行くも予約でいっぱいだった。
別の店を探して歩き出したが道中に牡蠣が食べられる居酒屋があったのでそこで食べました。

Aki若
IMG_1752.jpg
IMG_1753.jpg
IMG_1754.jpg
蒸し牡蠣
牡蠣バター
カキフライ
流石に居酒屋で酒飲まないのも礼儀なので2杯だけいただきました。
日本酒とか飲みたかったけど・・・。
ただ疲れていたので弱い酒でも昨日より顔赤かったらしい・・・。
広島の名物を食べつくして広島を後に
1泊2日の旅でしたが満足でした。
まだまだ広島を旅しつくしてないのであと2回くらいは行くでしょうね。

年末広島旅行に行った話 その1

2017.01.01 23:57|お出掛け
29,30と旅行に行ったのでその話

ざっと広島に着くまでの流れを話すと友達と合流して京都駅から8:30乗り込んで乗車率100%超えの中、立ちっぱなしで広島まで行く。
岡山で一気に人が降りる光景はなんとも奇妙。
そこからなんやかんやで宮島口へ。
昼飯は穴子飯
IMG_1725.jpg
なお11時に着いて1時間待った模様。
身に弾力があって炭火の風味が良い。
食べ終わった後、フェリーで宮島へ。

IMG_1487.jpg
フェリーが鳥居に近づくルートで向かってくれたので良い感じ。
丁度真ん中で撮れなかったのは減点。
宮島に着くと鹿がお出迎えです。
俺が小6のときは厳島神社より水族館側にしかいなかったのに・・・鹿の帝国になる日は近い
というか日本が鹿に乗っ取られる日は近い。
ちなみに宮島の鹿は奈良の鹿ですので覚えておきましょう。

メインの通りを歩いていると揚げもみじを発見したので食べました。
IMG_1726.jpg
自分が行ったときにはまだ無かったものなので食べてみたかった。
餡の甘味が引き出されていて油と合うし美味しい。
かりんとう饅頭みたいな味と言えば伝わるか?

厳島神社まで着くと潮が中途半端な感じだったので満潮か干潮かに寄ったほうが面白いと思ったので一先ずスルーしてロープウェイ
IMG_1490.jpg
IMG_1727.jpg
1回で上まで行けると思ったら2回乗らないといけないし謎に遅いから時間食った。
IMG_1493.jpg
IMG_1491.jpg
弥山からの瀬戸内海。
折角お金払ってこれだけはなんとなく勿体ないと思ったので本堂まで歩きました。
そこから山頂は流石に予定時間を遥かに超えるので諦めて下山。

干潮になっていたので神社を歩いた。
IMG_1494.jpg
IMG_1495.jpg
IMG_1498.jpg
IMG_1499.jpg
IMG_1500.jpg
前回行ったときは満潮だったのを覚えているのでこれで良かったかなと。
お土産だけ買って呉に向かう。
時間は予定時間を超えてギリギリ
全ては予想以上に待った穴子飯なんだけど・・・。

17:00呉に着く。
実際は16:00に着いてチェックインの予定だった。
レンタカーの予約時間を軽く超えつつも余裕を持たせたレンタル時間に設定したからのんびり車で山登り・・・とはいかず
相変わらずこういうところの車はクセが強くて加速入れたら一回速度落としてグンと伸びるとかいう危険なゴミ仕様。
後から地元民の車来て申し訳ないなと思いつつ・・・。
山の道路に入ったら車を見ることもないし狭いし道路荒れているしライトが謎に弱くて暗いし・・・。
この頃には日も完全に落ちて夜景が見え始める。
登る途中で綺麗だから期待を高めつつ頂上へ。
IMG_1514.jpg
灰が峰山頂から見る呉の夜景
シャッタースピード落とさないと綺麗に撮れないし三脚なんか当然持ち合わせていないから手ぶれがギリギリ影響しない速度で奇跡的に撮れた一枚。
展望台で三脚×2を構えたおじさんもいたけど・・・。
風が一番強く当たる場所だし速攻で死んだ。
ある程度枚数撮って撤収(写真はほぼ全滅した
帰りはなぜかサイドミラーが閉じていたり、ナビで戻る場所指定していなかったからあたふたしながらもなんとか無事に帰還。
車を返してホテルへ

外装を見た瞬間に頭を抱えた。
どうみても外れ。
受付にケバいおばあちゃん。
友達を彼女扱いするし挙句には俺も女の子みたいやなと言われる始末。(もう男の娘になるわw
「朝飯がサービスだから要るか?」と聞かれるも俺の悪寒が止めておけと強く警告するので「考えておきます」と言って部屋に避難。
夜飯を食べる前に喫茶店を調べてから行くことにして要らないと伝えることにした。
IMG_1729.jpg
IMG_1730.jpg
夜はお好み焼き&呉の地酒・宝剣
小6のときの広島焼のイメージが不味いということしか残ってなかったのですが最高に美味かった。
麺のパリパリとソースがマッチしてお酒が進む。

ガッツリ酔いながらローソンに向かってシャドバの年末キャンペーンクリスタルのためのiTunesカードと酒を薄めるためのいろはすを買ってホテルに戻る。
友達はなぜか葡萄サワーを半分飲んだだけで死んでいたので風呂に入ってシャドバして眠くなったところで寝る。
2時間後になぜか目を覚ましてまたシャドバをまたして目が冴えて2時まで寝れなかったとか・・・。
その2に続く
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あみん

Author:あみん
ゲームとアニメと競馬好きなやつ
艦これ トラック泊地
ポケモンORAS 最高レートが2061なので参考しないように!(修行の身)
このブログではポケモンなどのゲームとか出掛けた話とか書いてます
ポケモンとかのリンクは声かけてもらえると嬉しいなぁ

最新記事

twitter

FC2カウンター

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ