アドマイヤアゼリ2走目・ハナレイムーン3走目

2017.03.23 11:53|競馬
ちょっと更新遅くなりました。
アドマイヤアゼリが未勝利脱出
未勝利でとどまるような馬ではないですね。
距離伸ばしてもいけそうなので目指せダービー!

続いて重賞
ファルコンS
まぁ左回りならコウソクストレートだよねって感じでした。
この馬とボンセル・ストリクトリ・バナレットで迷ってコウソクを切ったというね・・・。
コウソクストレートはなんか去年のブレイブスマッシュ・トウショウドラフタ・アストラエンブレム辺りと馬券イメージが被るのですよね~(去年の記憶に強い馬で3歳時に適正がハッキリと線引きされていた馬だったので)
今回勝ったしNZTで負けてもNHKは出れるだろうし1ハロン伸びることに対しては要検討ってことで

スプリングS
どうせ同じステゴなら美味しいほうに行けとオールザゴーに行きそしてトリコロールとアウトライアーズで迷ってトリコロールに行った俺は無残な姿で・・・。
ウインブライトはここ勝ちに来てましたね。
本番はアウトライアーズのほうが上でしょう。
田辺が珍しく強気だし不安と期待が入り混じっていたり・・・。

阪神大賞典
サトノダイヤモンドはディープ牡馬最高傑作と位置付けていいのではないでしょうか?
苦手な坂のあるコースでこの舞台に現役で最も適正のあると思っているシュヴァルグランを捻じ伏せた。
この事実だけで充分です。
春天は11年前に1番人気ディープインパクトが勝って以来1番人気が勝っていないレース
オルフェーヴル・キズナ・ゴールドシップと数々の1番人気名馬を沈めた魔のレースこれを1番人気で制するのならこの馬は本物の中の本物と言えるでしょう。
ぶっちゃけ春天の馬券自体は堅いだろうから選択肢は限られていると思います。(日経賞で4歳馬が異次元パフォーマンスすると少しだけ話は変わるけど)

フラワーC
ファンディーナは怪物
今までは中団でレースをしていたのですがまさかの前から
正直岩田何やってんだと思っていました。
直線に入った瞬間に俺の思ったことは全て更地に
この瞬間に勝負が決まりました。
結果は5馬身差の勝利。
これだけでなく現在のディープインパクト産駒中山1800の成績はファンディーナが勝つまで複勝率は10%台でした。(勝率に関しては1勝のみの一桁%)
産駒のデータを超える強さを見せている。
一方の指名馬ハナレイムーンは5着文句無しの勝負をしてこの結果だったのでよりファンディーナの強さが出たレースでした。
ファンディーナは今年デビューで3走目なのでフラワーCの間隔としてもこの馬のレースペースとしても厳しいとのことで桜花賞をパスするそうです。
去年のように強い馬が全頭ケガで引退ということがないのが個人的な願いでありますし、良い馬で今後を楽しませてくれそうなので桜花賞で最高の面子のレースが見れないという少し残念な気持ちもありつつ良い決断だと思いました。


今週はスプリントG1高松宮記念や他重賞3つにドバイワールドカップデーと楽しみな週です。
POGとしては毎日杯にクリアザトラックが出走予定です。
10頭目早く紹介させてくれグローブシアターに調教で先着ってだけでもう新馬で負ける要素ないよ・・・。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あみん

Author:あみん
ゲームとアニメと競馬好きなやつ
艦これ トラック泊地 ポケモン
ブログ内容は旅行・酒・麺・(ポケモン)中心となっています。
ポケモンとかのリンクは声かけてもらえると嬉しいなぁ

最新記事

twitter

FC2カウンター

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ