クリアザトラック4走目

2017.03.27 23:06|競馬
ではいつも通り振り返り

毎日杯
クリアザトラックは6着
他馬に擦られて力んでしまったらしいです。
プラチナムバレットが4着と考えてもまぁ力足らず。
1着はアルアインでした。
2着サトノアーサーとは騎乗の差ですかね。
アルアインの距離は16~20ですね。
良い馬だと思います。
サトノアーサーはとりあえず川田を降ろしたほうがいいですね。
イメージとしてはデムーロとか池添とか岩田とかが合う。
川田に関してはマカヒキ以降差し馬では足りなかったり酷い騎乗が多い印象ですね。元々2年前のラブリーデイが川田のイメージにピッタリだと思っていたので調子が良くないなら尚更前で競馬する馬しか買えない。
アルアイン1着は結果的に池江調教師ニンマリの展開ですね。
どちらの馬もどういうローテを使うか楽しみです。

日経賞
シャケトラが1着でした。
マンハッタンカフェ最後の大物ですかね。
マンハッタンカフェ産駒は2000を超えるレースで馬券になるタイプのほうが強くなると思っています。(短距離で結果出しているのも数頭いますが・・・。)
例年なら春天で印打てるレベルなんですがねぇ・・・。
2・3着は適正通りと言ったところ。普段なら能力差で4・5着なんですけどその能力差つけて勝つ馬が軒並みダメでしたからねぇ・・・。
ということでダメな馬2頭の個人的な考え方(レインボーラインは騎乗のほうだと思う)
ゴールドアクター
こちらに自分は印を打っていた。
この馬はJC辺りから下降線に入っていたのですが適正とか今回のメンバーならと思ったのですがこちらの想定以上に下降が早いみたいです。
テンションが春天と同じようなテンションだったみたいですがどちらにしても日に日に落ちていくはずなので今後は印を打たないでしょう。
ディーマジェスティ
こちらは距離だと思います。
個人的には18~22と見ています。
ダービー3着・菊花賞4着について・・・。
ダービーも菊花賞も他の馬との能力差と馬場がこの馬をこの着順に持ってきたと見ています。
ダービーの時期の東京競馬場は実際の距離よりも適正が短い馬がちょこちょこ来るんです。
去年だとストレートガール・マカヒキ・エアスピネル辺りが該当しますかね
割と能力ある馬が独占するパターン去年は多かったりほとんど壊れて真相が闇の中のオークスがあったりでなんとも言えませんが・・・。
そのちょこちょこに該当していた説
菊花賞も最近はパターンが変わってきていて2000で馬券になる馬が来る。
昨年はエアスピネル
2年前はリアルスティール
3年前はタガノグランパ(4着だけど)
4年前はサトノノブレス
勝ちこそしないものの能力はあるけど距離がアレだから切るってパターンが使えない。
これにディーマジェスティが該当しているという説
ちょっと無理がある説かもしれませんが・・・。連闘するかわかりませんが大阪杯に出るなら買ってみるのも面白いと思います。(当然馬体が減るのが前提
予定通り春天ならメンバーもありますが当然切りで。

ドバイ
出走各馬お疲れ様です。
ヴィブロス鞍上のモレイラの騎乗には痺れました!
ジェンティルドンナみたいなことして勝ったのがもう衝撃的。
案外1回しか国内では走ってないですが左回りが鬼のように強いのかもしれないですね。
中山をそこそこ走れているので渋っていても問題はないという程度でプラスにはならないと見ているので左回り鬼説を推したい。
あとの馬はサラッと
サウンズ 馬が終わったもう買わない
アウォーディー 向こうの競馬だと先頭に早い段階でなることがないから馬本来の力が発揮できるけど力足らず。
エピカリス 能力はあるので国内のレースに能力落とさずに帰ってきてほしい(切実
他は向こうのレース・馬場が合ってない距離が合ってない馬もいましたね。
無事に帰ってきて国内のレースで力を見せるまでが遠征なので各馬の今後に期待します!

マーチS
インカンテーションの復活はもうなんとも言えない感情が・・・。
本当に強い馬なので能力が落ちてもメンバーが落ちた瞬間にここまでやれるんでしょうね。
割と展開次第で着順はどうにでもなった感じですが。

高松宮記念
G1馬券連勝(去年は皐月で止まって3連勝)
セイウン-ファルクスのワイドでもらいました。
セイウンコウセイの勝利は馬場が味方したのが大きいです。
実際は差されていたでしょうし。
他の前に行った馬が軒並み沈んだので差されていても2・3着には残せる力はあると思います。
この馬も4歳世代なんですよね。この世代の馬は本当に良い馬が多いです。
レッツゴードンキは岩田のイン突き炸裂!
久しぶりのイン突きに復活気配が確信に変わった瞬間でした。
ドンキ自体の適正は14~18だと思っているのですがどうなんでしょうかね?
ちょっとわからないですがヴィクトリアマイルでは本命です。(高松宮記念の結果がどうであれそのつもりでした
ファルクスはもっと後ろで競馬できるほうが強いのですが今回の馬場だと仕方ないですかね。
デムーロが馬場のことを理解してのあの位置でしょうから。(もう少し後ろでも良かったはずだから微妙なミスも含んでいるみたいです。


結構今回は書きましたね・・・。
POG記事というよりも先週の重賞を熱く語る記事になっている気がしますが・・・。
今週はグローブシアターが山吹賞を予定しています。
重賞は元モーリス候補と言われた馬達VS現モーリス候補グレーターロンドンが出走予定のダービー卿
スーパーG2と言われたレースが昇格キタサンブラック・マカヒキ等々面白いメンバーの大阪杯
大阪杯は現地観戦予定です。
めっちゃ楽しみや~

アドマイヤアゼリ2走目・ハナレイムーン3走目

2017.03.23 11:53|競馬
ちょっと更新遅くなりました。
アドマイヤアゼリが未勝利脱出
未勝利でとどまるような馬ではないですね。
距離伸ばしてもいけそうなので目指せダービー!

続いて重賞
ファルコンS
まぁ左回りならコウソクストレートだよねって感じでした。
この馬とボンセル・ストリクトリ・バナレットで迷ってコウソクを切ったというね・・・。
コウソクストレートはなんか去年のブレイブスマッシュ・トウショウドラフタ・アストラエンブレム辺りと馬券イメージが被るのですよね~(去年の記憶に強い馬で3歳時に適正がハッキリと線引きされていた馬だったので)
今回勝ったしNZTで負けてもNHKは出れるだろうし1ハロン伸びることに対しては要検討ってことで

スプリングS
どうせ同じステゴなら美味しいほうに行けとオールザゴーに行きそしてトリコロールとアウトライアーズで迷ってトリコロールに行った俺は無残な姿で・・・。
ウインブライトはここ勝ちに来てましたね。
本番はアウトライアーズのほうが上でしょう。
田辺が珍しく強気だし不安と期待が入り混じっていたり・・・。

阪神大賞典
サトノダイヤモンドはディープ牡馬最高傑作と位置付けていいのではないでしょうか?
苦手な坂のあるコースでこの舞台に現役で最も適正のあると思っているシュヴァルグランを捻じ伏せた。
この事実だけで充分です。
春天は11年前に1番人気ディープインパクトが勝って以来1番人気が勝っていないレース
オルフェーヴル・キズナ・ゴールドシップと数々の1番人気名馬を沈めた魔のレースこれを1番人気で制するのならこの馬は本物の中の本物と言えるでしょう。
ぶっちゃけ春天の馬券自体は堅いだろうから選択肢は限られていると思います。(日経賞で4歳馬が異次元パフォーマンスすると少しだけ話は変わるけど)

フラワーC
ファンディーナは怪物
今までは中団でレースをしていたのですがまさかの前から
正直岩田何やってんだと思っていました。
直線に入った瞬間に俺の思ったことは全て更地に
この瞬間に勝負が決まりました。
結果は5馬身差の勝利。
これだけでなく現在のディープインパクト産駒中山1800の成績はファンディーナが勝つまで複勝率は10%台でした。(勝率に関しては1勝のみの一桁%)
産駒のデータを超える強さを見せている。
一方の指名馬ハナレイムーンは5着文句無しの勝負をしてこの結果だったのでよりファンディーナの強さが出たレースでした。
ファンディーナは今年デビューで3走目なのでフラワーCの間隔としてもこの馬のレースペースとしても厳しいとのことで桜花賞をパスするそうです。
去年のように強い馬が全頭ケガで引退ということがないのが個人的な願いでありますし、良い馬で今後を楽しませてくれそうなので桜花賞で最高の面子のレースが見れないという少し残念な気持ちもありつつ良い決断だと思いました。


今週はスプリントG1高松宮記念や他重賞3つにドバイワールドカップデーと楽しみな週です。
POGとしては毎日杯にクリアザトラックが出走予定です。
10頭目早く紹介させてくれグローブシアターに調教で先着ってだけでもう新馬で負ける要素ないよ・・・。
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あみん

Author:あみん
ゲームとアニメと競馬好きなやつ
艦これ トラック泊地
ポケモンORAS 最高レートが2061なので参考しないように!(修行の身)
このブログではポケモンなどのゲームとか出掛けた話とか書いてます
ポケモンとかのリンクは声かけてもらえると嬉しいなぁ

最新記事

twitter

FC2カウンター

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ